性病検査なら医療法人社団 予防会。

  • 私たちにできること
  • 性感染症(STD)について
  • 症状から調べる
  • 検査結果システムについて
  • Q&A
  • 提携クリニック&リンク

「安心」・「迅速」・「安全」な検査はお任せください。・最短1日で証明書取得可能・ネットで証明書のダウンロード可能!・匿名での検査も可能!

  • 出張検診
  • 来院検診

検査結果一括管理システム 法人契約のお客様は検査結果を一括で確認・管理ができます。

検査の結果をインターネットで
いち早くご確認いただくことができるので、性感染症(STD)の早期発見・早期治療につながります。

詳細はこちらから

検査結果ログイン 検査結果をPC・携帯電話で簡単チェック!証明書のダウンロードも可!

社会貢献活動

お知らせ news

2018.11.13
18年の梅毒患者が5811人に この20年で最多
2018.09.07
梅毒、半年で3200人 最多の昨年上回るペース
2018.07.30
若者の新規HIV感染者年間25万人、3分の2は女子:ユニセフが「HIV/エイズ報告書」
2018.07.02
検査結果報告時間について
2018.06.28
梅毒感染、知らぬ間に 地方都市や若い女子にも広がる
2018.05.30
沖縄の梅毒患者が過去最多 HIV感染者・エイズ患者数は過去3番目の多さ
2018.05.21
エイズ かつて死の病、今は早期発見で治療可能に
2018.05.07
梅毒患者、県内は47人に…最多の昨年を超すペース 女性は20代、男性は40代が多く 早めの受診を
2018.04.23
梅毒急増、医師届け出項目に「性風俗従事歴」追加
2018.04.17
若い女性の梅毒患者が急増している理由…コンドーム着用でも安心禁物、誰でも感染のリスク
2018.03.22
HIV感染、昨年は1407人...すでにエイズ発症していた患者が415人
2018.03.02
HIV感染者と患者が過去2番目の54人に 昨年の福岡市 [福岡県]
2018.02.26
梅毒患者が急増 HIVとの重複感染も検査を
2018.01.23
検査結果確認画面リニューアル (スマートフォン・タブレット用)
2018.01.23
急増する「梅毒」…20代女性などで増加 放置すると脳や心臓に合併症も 早期検査を
2018.01.19
梅毒が全国的に流行、特に女性患者が急増
2018.01.17
平成29年の長野県の梅毒感染30人 33年ぶりの多さ 女性患者増
2018.01.05
梅毒5千人、初めて突破 患者最多は東京 若い女性らに感染拡大
2017.12.26
「梅毒」急増中の日本、世界は「淋病」制御不能時代を危惧
2017.12.25
今年も記録更新!梅毒の流行が止まらない!
47カ月連続で前年同月超え、先天梅毒の報告例も増加傾向に
2017.12.11
HIV感染症・エイズ予防への募金ありがとうございました。
2017.11.28
梅毒の感染者、今年5000人超す…44年ぶり
2017.11.28
HIV感染・患者、沖縄2017年は29人 過去3番目の多さ
2017.11.01
梅毒患者 現行統計で年間過去最多の4568人
2017.11.01
梅毒感染、地方でも増加 岡山・熊本は昨年の3倍超
2017.09.22
九州でエイズ感染急増 16年福岡は61%増 佐賀、熊本過去最多
2017.09.14
梅毒の患者数 約20年で最も多いペース
2017.09.11
性行為感染症(STD) 性行為以外でうつることも
2017.09.06
梅毒の勢い止まらず、年間5000人突破の恐れも
2017.08.31
「いきなりエイズ」なお3割=HIV感染・発症1448人−昨年厚労省
2017.08.29
スマートフォンサイトオープンのお知らせ
2017.08.28
過去の性病と侮るな 梅毒、20代女性患者が急増中 国内患者数6年間で7倍超
2017.08.14
広がる梅毒、母子感染も 昨年の報告数 42年ぶりに4000人突破
2017.07.18
ダイヤモンドオンラインの記事について
2017.07.18
【お詫び】検査結果閲覧システムアクセス不具合について
2017.07.15
ダイヤモンドオンラインの記事について
2017.06.28
NHKにて梅毒の報道がありましたので抜粋して御案内します
2017.06.15
今年の梅毒患者が2000人超、過去最悪ペースで感染拡大
2017.06.06
梅毒の届け出数、「多くの地域で増加」
感染研、昨年同時期と比較
2017.04.26
梅毒早くも1000例に
2017.04.21
急増する梅毒感染者、過去最速ペース 把握しておきたいHIV感染との関係
2017.04.07
梅毒感染者が急増!最速1000人超え 20代女性患者が目立つも「原因は不明」
2017.04.04
梅毒患者1000人超、過去最速で感染拡大
2017.03.31
HIV感染に気付いてない人 推計5800人
2017.01.17
新宿セントラルクリニックの報道について
2016.02.16
梅毒感染が拡大、女性は倍増 妊娠中なら胎児に悪影響も
2014.12.18
川崎クリニックOPENのおしらせ
2011.07.22
ホームページを公開いたしました。

予防会の郵送検査

新宿クリニック 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-11 RSビル9F TEL.03-5360-6024 FAX.03-5360-6025

新宿サテライトクリニック 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-11 RSビル 7F  TEL.03-5366-5607 FAX.03-5366-5608

川崎クリニック 〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子2-4-20 ニュータケウチビル 5F TEL 044-221-1555 FAX 044-221-1556

横浜クリニック 〒231-0057 神奈川県横浜市中区曙町1-1 ル・ヴァン・ブルービル4F TEL.045-232-9833 FAX.045-232-9844

福岡クリニック 〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲1-4プロスペリタ西中洲II 4F TEL.092-718-7633 FAX.092-718-7634

RSS